千本北の家-Square&Triangle-

senb_15ec

使用材料

屋根 :
ガルバリウム鋼板(縦ハゼ葺き)
外壁 :
ガルバリウム鋼板サイディング、杉横板張り
天井 :
ビニールクロス
壁 :
ビニールクロス
床 :
1F:オーク、吉野杉
2F:吉野杉
家具 :
タモ集成材、ラワンランバーコア

大阪市内の住宅密集地にあるご主人が小さい頃から住んでいた家を解体して、

新しい住まいを新築した計画。もともとの住まいより床面積は小さくなりましたが、

光と風を採り入れ、外部空間を感じられるようにして心地良くて、

より広さを感じられる住まいになりました。外観は三角屋根に黒い

ガルバリウム鋼板と一部を板張にしたかわカッコイイ感じになっています。

ご夫婦と双子の赤ちゃん、ご主人のお母さんの5人暮らしにちょうど良い空間と

十分な収納を兼ねそろえた住まいになりました。

 

所在地 大阪市西成区千本北
用途 住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 160.69㎡
建築面積 64.60㎡
延床面積 114.24㎡
竣工 2016年 1月
設計監理 岡﨑 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 栗野 洋志、木下 翔/株式会社じょぶ
構造設計 土屋 茂/株式会社土屋設計
写真撮影 多田ユウコ/多田ユウコ写真事務所