堺のマンションリノベーション

kannabe3011

使用材料

天井 :
AEP塗装
壁 :
AEP塗装
床 :
能登ヒバt=25
家具 :
能登ヒバt=25+ラワンランバーコアt=24

築20年の鉄骨鉄筋コンクリート造のマンションリフォーム。もともとの3LDKに細かく

区切られたプランを2LDKへリフォーム。LDKを1つにまとめて広くなった空間が

更に1部屋と繋げられるようにすることと、 視覚効果を使うことによって、より広がりのある

気持ちの良いスペースへと生まれ変わりました。納戸・クローゼットと大きな床下収納で

マンションでは確保しにくい収納も十分に備えてあります。

所在地 大阪府堺市
用途 住宅+事務所
構造 鉄骨鉄筋コンクリート(建物)
延床面積 61.56㎡(住戸)
竣工 2008年4月
設計監理 岡﨑 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 岡﨑 祐介/祐建築設計事務所
大工 杉山滋章/杉山工務店
写真撮影 岡﨑 祐介/祐建築設計事務所

図面

  • パース
    パース