堺区の家2-compact box-

sakai2_13ec

使用材料

屋根 :
ガルバリウム鋼板(縦ハゼ葺き)
外壁 :
窯業系サイディング張
天井 :
ビニールクロス貼
壁 :
ビニールクロス貼、キッチンパネル貼
床 :
1F 桜ラスティックフロア
2F 桜ラスティックフロア
家具 :
ラワンランバーコア、カバ桜集成材

駅近くの準防火地域内にある第二種中高層住居専用地域の

線路沿いにある住まい。外壁は白色系のフラットサイディングで

シンプルな外観としました。RCP(reduce costs plan)で

費用を抑えた今回の計画は設計施工費用を合わせて、

消費税込2000万円以下で実現することができました。

明るく狭さを感じない間取りと収納もしっかり確保した

木造2階建て3LDK+SCLで各階にトイレが1台ずつ、

プライバシーを確保したバルコニーもあります。

これまでコスト面で設計事務所の計画を選択肢に入れられ

なかった方にも、検討のひとつにしていただけると思います。

 

所在地 堺市堺区
用途 住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 101.96㎡
建築面積 43.07㎡
延床面積 74.54㎡
竣工 2017年 6月
設計監理 岡﨑 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 奥坂 卓也/有限会社ビームスコンストラクション
構造設計 土屋 茂/株式会社土屋設計
写真撮影 多田ユウコ/多田ユウコ写真事務所