岸和田の家-wide eaves house-

kishiw_14ec

使用材料

屋根 :
ガルバリウム鋼板(縦ヒラ葺き)
外壁 :
窯業系サイディング
天井 :
ビニールクロス貼
壁 :
ビニールクロス貼、モザイクタイル貼、塗装、高野槙縦板張り
床 :
1F 能登ヒバ、畳、十和田石
2F 能登ヒバ
ロフト 吉野杉
家具 :
タモ集成材、ラワンランバーコア、杉足場板(古材風)

市街化調整区域に建つ母屋に隣接した敷地を農地転用で住宅地に変更し、

分家住宅として建築した住宅。広い敷地内の南側には芝生で遊べる広場、

奥行きのあるウッドテラス越しにはそれを見る形でLDKを配置しました。

リビングにあるカフェコーナーは子供の様子を見ながら友人とゆっくり

お茶をしたり、子供の勉強スペースとなったり、ベンチにもなります。

ウッドテラスの上には古家で使われていた丸太の化粧梁を再利用し、

その他にも大工さん製作のオリジナルキッチン、十和田石と高野槙を

使用した浴室などクライアントのこだわり満載の空間はまるで避暑地に

佇むリゾートホテルのような雰囲気を持つ住まいとなりました。

所在地 大阪府岸和田市
用途 住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 366.74㎡
建築面積 88.32㎡
延床面積 127.04㎡+ロフト16.56㎡
竣工 2018年 4月
設計監理 岡崎 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 中村 亮太/有限会社ビームスコンストラクション
構造設計 土屋 茂/株式会社土屋設計
写真撮影 多田ユウコ/多田ユウコ写真事務所