柏原のテラスハウス-forest terrace-

kashi_01ec

使用材料

屋根 :
ガルバリウム鋼板(縦ヒラ葺き)
外壁 :
窯業系サイディング
天井 :
ビニールクロス貼
壁 :
ビニールクロス貼
床 :
オーク

近鉄電車の河内国分駅から徒歩3分であるが、少し路地を入った

静かな地域に建つ木造2階建て4件長屋の賃貸住宅。1階に2件、

2階に2件の住戸があり、正面からは玄関扉のみが見えるだけで

しっかりとプライバシーを確保したシンプルな外観であるが、

内部からは明るさと広がりがより感じられるように斜めの壁に

窓をつくり、そこから専有スペースであるテラス繋がる空間と

しています。賃貸であるためのコスト面も考えながら、建物の

遮音性も考慮した計画の建物となっています。すべて住戸に

WICとしても、寝室としても使用可能なLDKと一体使用が

可能なフレキシブルなスペースがあり、更に2階の2戸には

高い吹抜とロフトが備わっています。

 

所在地 柏原市国分本町
用途 賃貸住宅/長屋
構造 木造2階建て
敷地面積 169.36㎡
建築面積 92.30㎡
延床面積 132.97㎡+自転車置き場+ロフト
竣工 2019年12月
設計監理 岡崎 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 兼本 浩一/有限会社ビームスコンストラクション
構造設計 土屋 茂/株式会社土屋設計
写真撮影 多田ユウコ/多田ユウコ写真事務所