梅北の家-court house-

court_18-ec

使用材料

屋根 :
ガルバリウム鋼板(縦ハゼ葺き)
外壁 :
窯業系サイディング、タイル
天井 :
ビニールクロス
壁 :
ビニールクロス、モザイクタイル、エコカラット、土佐和紙
床 :
1F:チーク、畳、オーク、セラミック
2F:ブラックウォルナット、デザインタイル
ロフト:オーク
家具 :
タモ集成材、ラワンランバーコア、杉足場板(古材風、古材)

古い住宅地の中での建替。夫婦と子供4人+祖父の生活を想定した計画です。

広い敷地を活かし、中庭を設けたほぼ平屋の住まいは周囲からプライバシーを守りつつ、

外を感じられる開放感ある間取りです。内部では回廊することができ、建具によって空間を

繋げたり、区切ったりもできます。いろいろな素材を使い、部屋によって違った雰囲気を

作っています。

所在地 堺市北区百舌鳥梅北町
用途 住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 274.71㎡
建築面積 131.81㎡
延床面積 166.11㎡
竣工 2015年 3月
設計監理 岡﨑 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 中村 亮太/有限会社ビームスコンストラクション
プロデュース 高橋 喜代志/株式会社ハウスインフォ
構造設計 土屋 茂/株式会社土屋設計
写真撮影 多田ユウコ/多田ユウコ写真事務所