石切の家-flexible house-

ishik_17ec

使用材料

屋根 :
ガルバリウム鋼板 縦ヒラ葺き
外壁 :
窯業系サイディング、吉野杉縦板張り
天井 :
ビニールクロス貼
壁 :
ビニールクロス貼、モザイクタイル貼
床 :
1F 吉野杉
2F 吉野杉
家具 :
タモ集成材、ラワンランバーコア他

坂道の多い古くからある住宅地は第一種低層住居専用地域で

昨年末から準防火地域にりました。道路との高低差がある敷地に

2台分の駐車場を確保し、外壁は板壁と濃紺のサイディング張で

落ち着いた雰囲気の外観となりました。広々としたLDKは

一部が高天井で開放感ある空間にしています。

1階にはSCLやパントリー兼家事室、予備室もあり、

収納も必要なところにしっかり確保。2階の広いホール兼

図書コーナーには本棚やPC用のカウンターが大工造作されて、

一般的な個室だけの2階のイメージと違った楽しい場所と

なっています。WCLやロフトも備え、2階にも収納スペースを

十分にとっています。

所在地 東大阪市東石切町
用途 住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 206.64㎡
建築面積 66.73㎡
延床面積 119.67㎡
竣工 2017年10月
設計監理 岡崎 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 奥坂 卓也/有限会社ビームスコンストラクション
構造設計 土屋 茂/株式会社土屋設計
写真撮影 多田ユウコ/多田ユウコ写真事務所