精華町の家-park view house-

P1190644-1

使用材料

屋根 :
ガルバリウム鋼板(縦ハゼ葺き)
外壁 :
そとん壁(ステゴロ仕上)、唐松縦板張り
天井 :
ビニールクロス貼、漆喰塗、唐松板張り、   モールテックス塗
壁 :
漆喰塗、ビニールクロス貼、モールテックス塗、布張りクッション
床 :
1F タイル貼、唐松フロア、川石タイル貼、
   布張りクッション、タイルカーペット貼、
   モールテックス塗
2F 唐松フロア
ロフト 唐松フロア
家具 :
唐松フロア、モールテックス塗、
シナランバーコア、ハードメイプル巾はぎ材

第一種低層住居専用地域の閑静な住宅地、南側に公園が隣接する住まい。

外壁は白色系のそとん壁に淡い色のそとん壁と床板と揃えた唐松の板張を

アクセントとした外観です。LDKは漆喰塗りを基本に壁を仕上、

自然素材の織物壁紙などを使用しています。キッチン、洗面、浴室は

左官材料のモールテックス仕上、木部の塗装は白を基調にしながら、

いろいろな素材をバランスよくまとめたデザインとしています。

ファミリークローゼット、デイベッドスペース、キッズリビングと

住宅の新しい使い方を持った部屋がありながら、収納部分も

しっかりと確保して、住みやすく開放的は空間ができました。

 

所在地 京都府相楽郡精華町
用途 住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 262.39㎡
建築面積 99.79㎡
延床面積 155.13㎡+自動車車庫 7.45㎡+床下外部収納 8.70㎡+ロフト 13.00㎡
竣工 2017年 3月
設計監理 岡﨑 祐介/祐建築設計事務所
施工管理 奥坂 卓也/有限会社ビームスコンストラクション
構造設計 土屋 茂/株式会社土屋設計
写真撮影 多田ユウコ/多田ユウコ写真事務所