堺区の家 1年点検。

サッシの調整等がありましたが、大きな不具合はなく

快適に暮らされていると伺い、安心できました。

点検ではひと通り気になるところの確認をし、工務店さんが

すぐに改善可能なメンテナンス作業をしている間、少しクライアント

とのお話をし、1年住んでみての意見をいただくことが多いです。

今回も以前の住まいから床面積は変わらないくらいなのに広く感じ、

日中も電気をつけなくても明るくすごせているとうれしい言葉を

いただけました(^^ゞ また1年後の2年点検もよろしくお願いいたします。

 

堺区の家 竣工写真撮影と半年点検。

今回の竣工写真撮影は引越し後、少し時間が経過して

生活が落ち着いてからの撮影です。人が暮らすことによって、

より本来の住まいの形がわかるので、ご了承いただけたときは

クライアントにご協力いただき、竣工撮影をこのタイミングで

させていただいてます。長年かけて集められた小物や家具が

とっても良い感じでした。同じ日に工務店さんにも来ていただき、

半年点検も行いました。特に大きな不具合もなかったので

良かったです。すべての作業終了後、クライアントがケータリングの

夕食をご用意くださっていて、とても楽しい一日を過ごすことが

できました。Mさまご家族の皆さま、本当にありがとうございました。

写真のできあがり、楽しみにお待ちください。

 

堺区の家 お引渡し。

堺区の家は初めてお会いしてから、もうすぐ1年10ヶ月となります。

先日、無事に建物のお引渡しをさせていただきました。

Mさま長期間お付き合いいただき、ありがとうございます。

また、これから計画と工事の期間より永いお付き合いに

なると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

今回は2世帯住宅でお引越し時期もすぐと来年と少し時間があき、

お引越し後、落ち着いてから竣工写真撮影予定としておりますので、

半年点検ぐらいにホームページにアップになると思います。

皆さま楽しみにお待ちください。

img_6968 img_6977

 

堺区の家 ペンダント照明。

手直し工事と最終金額の増減確認もし、いよいよ来週お引渡しです。

クライアント購入のこだわりあるペンダント照明の取付で

室内空間も更に良い感じになりました(^^ゞ

今回、使用している畳は無印良品の麻畳でこちらも

クライアントの希望の商品です。い草の畳より柔らかくて

クッション性が良くとても気持ちが良いです。既製サイズを

うまく使用すれば意外と安く取り入れることが可能です。

麻以外に通常のい草バージョンもあり、い草の方がより安いです。

img_6958 img_6961

img_6962

 

堺区の家 夜の照明。

今週末には外構工事が完了し、来週施主検査の予定です。

夜は照明の灯り、また日中と違った表情が現れます。

今回、照明プランは大光電機の家元さんがされていて、

とってもいい感じの癒しが空間になりました。

img_6806 img_6809

img_6810 img_6811

img_6812

img_6815

img_6817 img_6827

img_6818

img_6821

img_6831

img_6832

img_6834 img_6838

 

堺区の家 コンクリート平板。

アプローチ、ポーチ、外部階段、玄関の床仕上はコンクリート平板です。

ゴツッとした表情がいい感じで、今回1階はそのままの色、外部階段から

2階へはコンクリート用の塗料で黒色に塗装を行う予定です。

コンクリートやモルタル仕上は収縮でどうしてもヘアークラック等を

発生する可能性が高くなってしまいますが、コンクリート平板は

それも軽減され、またその素材感から経年変化や暮らしてからの

キズや欠けも味となって感じられる素材なので個人的に結構好きです。

フローリングも同じなのですが、既製品のピカピカしたものは完成時は

キレイでも時が経つと劣化という印象が強くなります。

無垢のフローリングは経年変化や傷が味でそこに暮らした思い出と

なって感じられたりします。気になるところもメンテナンスすることで、

また新しい歴史を重ねた状態を楽しむことができると思います。

仕上材料は人によって大きく好みが分かれる部分ですが、私自身は

変化を味と感じられる材料を好きになることが多いです(^^ゞ

img_6775

 

堺区の家 完了検査。

木製建具や設備機器の取付もほぼ終わったタイミングで、

完了検査を受けました。1箇所火災警報器が取付前でしたので

取付写真の提出をもって、完了済証の発行になりますが、

特に大きな問題はなかったので、一安心です。

img_6706 img_6707

img_6709 img_6714

img_6715

img_6716

img_6703

img_6702

img_6705

 

堺区の家 照明器具取付とカーペット工事。

1階床のカーペットが施工されました。クライアントの好みに合わせ

照明器具やクロスはところどころかわいい仕様が入っていて、

良いアクセントになっています。防火仕様のバルコニーでは左官屋さんに

よって保護モルタルが塗られ、外部では外構工事が始まりました。

p1180749 p1180753

p1180756

p1180742

p1180760

p1180743

 

堺区の家 クロス工事2

ようやく足場がとれ、内装ももうすぐ完成です。

養生されているので、全体の確認はまだできませんが

キッチンメーカーさんによりキッチンも設置されました。

これから外構工事に入っていきます。

img_6600 img_6601

img_6602

img_6596

img_6605-1

 

堺区の家 クロス工事

パテ作業が完了して、天井のクロス貼作業が始まりました。

天井を掘りこんだカーテンボックスや間接照明ボックス、

エアコンの設置スペースなど、今回はより少し複雑な形ですが、

良い感じに出来上がってます。

img_6584

img_6583

img_6577

img_6576

img_6575 img_6570

img_6572 img_6571

 

堺区の家 外部木製建具と階段。

準防火地域にある木造3階建てですが今回、外部に木製建具の

設置をしています。平面的には延焼範囲内で防火設備としなければ

ならない位置なのですが、緩和規定を利用して網なし透明ペアガラスの

普通の木製建具を設置しています。緩和規定や認定等を知らない担当者に

あたると「準防火地域ではできません」と言われてしまうことでも、

本当は知っていればいろいろとできちゃうことが結構あります。

IMG_6490

IMG_6491

IMG_6495 IMG_6497