建築家さがしの杜 ミーティング。

私の所属しているグループ「建築家さがしの杜」の

ミーティングを行いました。現在グループでプレゼンや

ヒアリングをさせていただいた進行中のプロジェクトの

進捗状況報告や来週6月25日から始まるイベントの

最終内容確認が主な議題です。イベントは梅田の

グランフロントにあるサンワカンパニーさんで7月1日まで

開催しており、土曜日には「トークイベント」や

「建築家バル」といった催しもありますので、是非

みなさん気軽に足を運んでみてください(^-^)

 

設計ブログvol.9 「ライフプラン」

みなさん「ライフプラン」ってご存知ですか?

「ライフプラン」とは将来においての長期の資金計画と

考えていただければ良いと思います。給料がいくらあって、

そこから生活費(食費や光熱費など)が年間いくら必要で、

帰省や家族旅行、車の買い替えが何年に1回くらいでと

いうことを考慮して、老後にかかる費用をキチンと

残せるかをシミュレーションし、検討するものです。

中でも大きなウエイトを占めるのが、住宅の費用なので

しっかりと掛けることができる費用を算出して

計画することが大切で、「ライフプラン」を行うことで

安心して住まいづくりを進めることができます。

また「ライフプラン」を受けるのは基本的には

無料になります。なぜ無料なのかというと、

もともと「ライフプラン」は保険会社の営業ツールで

保険勧誘のために使用され、それによって保険の加入へ

導くものだからです。なので、「ライフプラン」受ける際は

保険屋さんからの営業が伴います。

そこからしつこい営業等があるのでは?と気になる方も

いるかもしれませんし、実際にそういう保険屋さんも

いてるとは思います。ただ当事務所で長年担当して

もらっている方はそういったことをしませんので、

ご安心ください。「ライフプラン」を受けられる方には

いつも「保険の営業は伴いますが、加入しなくて

全然大丈夫」ということ、逆に「無料で詳しく保険の

ことも教えてもらえる」と考えると、とても勉強に

なることも伝えてます。また、そのことを保険の

担当者も理解してくれています。個人的には住まいを

ご計画される際に「ライフプラン」を受けておくのは

おすすめではありますが、受けないのも自由なので

強制をすることはありません。こういうのもあると

いうことを知っていることが一番大切で、

知らないことで後悔をしないようにしておくには

いろんなチョイスができることが重要だと考えます。

 

設計ブログでは、当事務所の設計に考え方と

これから住宅の計画をされる方のために

建築業界でも数少ない設計と施工の両方を

経験した一級建築士による役立つ情報を

定期的に掲載しております。

※約20日間隔で7のつく日に更新します。

右側のカテゴリー最上段「01設計ブログ」

のタグをクリックしていただければ、

設計ブログのみを表示することができます。

是非住まいづくりにご活用ください。

 

光る泥だんごワークショップ。

以前、現場監督として勤めていた大阪市生野区にある

老舗の工務店「木村工務店」さんのワークショップイベント

「光る泥だんごづくり」に長男と参加してきました(^-^)

無印良品でも開催されているのですが、いつもすぐに

定員いっぱいとなり、キャンセル待ちとなる人気イベント。

実は始まりは「木村工務店」さんのイベントから

とのことでびっくりでした。作業も加工場で養生もキッチリ

しているため、汚れもあまり気にならず、体験左官もできて、

息子も大喜び。イベントの後に最近完成したばかりの

社長の新居も拝見させていただき、建築の勉強をすることも

できました。相変わらずキレイないい仕事されてます。

社長からは「近いうちに一緒に仕事できたら、ええなぁ」

との言葉もいただけ、私もいつか実現したいなぁと思ってます。

 

 

 

王寺町の家 竣工写真撮影。

お引渡し前にLDKと玄関、外観以外の撮影は

終えていたのですが、お引越し後に2ヵ月が経過し、

少し落ち着いたタイミングで残りの撮影をさせて

いただきました。やっぱり家具や小物が入ると内部も

より良い感じになります。外部の夜景は斜めの感じが

とても効いていてめちゃくちゃいい感じでした。

天候も梅雨時期で少し心配でしたが、いつも通りの

晴れでした(^^ゞ 写真家の多田ユウコさんも

ほぼ晴れの日ばかりということで毎度のことながら、

びっくりされていました。

 

 

 

敷地確認。

ネットから提案依頼をいただいた敷地の確認に

伺ってきました。賃貸物件の計画でコストとの

バランスを取りながら、楽しさと快適性がある

プランを計画中。クライアントに確認が取れて

いないので、情報はまだ詳しく公開できませんが、

これまでの経験を活かした提案ができそうです。

個人住宅でもそうですが、建物を計画し、

建築することは街並みにも影響を与えます。

賃貸物件でもしっかりそこも考慮しながら

住む人にとっても、周囲のひとにとってもより良い

空間をつくるようにといつも心掛けています。

 

堺区のマンションRe2 施工事例に掲載しました。

施工事例に「堺区のマンションRe2」を掲載しました。

トップページの新着情報にオープンイベントの

お知らせもあります。

自宅&事務所兼ショールーム オープンイベントのお知らせ。

南海本線 堺駅から徒歩6~7分

南海高野線 堺東駅から徒歩18分 バスだと6~7分。

ちんちん電車 大小路駅から徒歩1分

 

ショールーム見学希望の方は事前予約にて見学を

受付させていただきます。ホームページ右上の

「お問い合わせ・資料請求」をクリックして

フォームから、もしくはメールまたは電話にて

ご連絡ください。

※実際に生活をしている場所となりますので、

完全予約制とさせていただきます。

 

堺区のマンションRe2 竣工写真撮影。

写真家の多田ユウコさんに自宅兼事務所&ショールームの

竣工写真の撮影をしていただきました。完成したら、また

ホームページでアップさせていただきます(^-^)

妻と一緒に撮影のアシスタントをしていて、多田さんの

撮影風景をカメラに収めるのを忘れてしまいました(>_<)

 

model plane

宝塚の家2のクライアントからmodel plane

(飛行機の模型)のプレゼントをいただきました。

ご主人さんのお仕事の関係から手に入れることが

できた日本に5台くらいしかない貴重なカラーのもの

ということで、新居のスタディコーナーの飾り棚の

上に展示させていただきました。子供2人は

興味津々で見ています。乗り物系は男の子にとって

やっぱり鉄板的な存在です(^_^)

 

おうちたこ焼き。

新居で初めてのおうちたこ焼き、ちょい焦げ部分は

パリパリになったチーズです。トップページの

新着情報にアップした6月23日(土)に開催する

「自宅兼事務所&ショールームのオープンイベント」

でもつくる予定です(^-^)

 

宝塚の家2 お引渡し。

宝塚の家2のお引渡しを行いました。

ご契約いただいてから約2年、土地購入前に

プラン提案をして、土地の交渉のお手伝いも

させていただいたのもあり、いつもより長い

期間でしたが、これほど眺望の良い敷地で

設計できる機会もなかなか少ないので、

個人的にも楽しく、また私自身とても勉強になる

ことが多い計画でした。クライアントからは

「住む家というより鑑賞する家という感じで

住むのが勿体ない気がします。」と言って

いただき、大変な部分もありましたが、

頑張ってよかったと思いました(^^ゞ

スキップフロアにしてLDKを半階あげる

ことで良い眺望が更に良い景色で楽しむ

ことができる良い住まいができたと思います。

Hさん新居での生活、存分に楽しんでくださいね。

 

お弁当。

週2日、母校の非常勤講師を始めて

約2ヵ月が経ちました。少し授業等も

慣れてきて、新居の片づけ等もある程度

落ち着いてきたのもあり、お昼ご飯は

結婚後のサラリーマン時代ぶりに妻の

作ったお弁当になりました。

学校の近所には食べるところがあまりなく、

混雑することも多いので、助かります(^^ゞ

 

設計ブログvol.8 「良い設計事務所の選び方」

住まいづくりをする時に「良い設計事務所って

どう見つけるの?どう見分けるの?」と思う方、

結構多いのではないでしょうか。設計事務所を

営んでいる私が言うのもなんですが、残念ながら

問題のある設計事務所が存在することは私も

いくつか聞いたことがあります。そういった

ところが業界のイメージを悪くしているので、

本当に腹立たしい思いをしています。

そういった問題のあるところを見分ける方法は

難しいのですが、工務店に勤めていた経験と

現場の職人さんや付き合いのある業者さん、

事務所仲間、実際に当事務所とは別の事務所で

住まいを建てた方のお話などから、いくつか

良い事務所の可能性が高いだろうと判断できる

ポイントを記載したいと思います。是非、設計

事務所選びの際に質問して確認してみてください。

注:たまにあてはまらない建築家もおりますので、

あくまで個人的な見解です。

 

①決まった構造事務所がある。

②3件以上同じ工務店で施工した計画がある。

③減額案・VE案やコストコントロールの対応が

しっかりしている。

④プロフィール写真と実際が違いすぎる場合は

注意が必要。

⑤案内できる建築事例がある。

⑥現場監理がしっかりしている。

①は問題がある場合、構造事務所が仕事を

受けてくれないため、ころころ構造事務所が

変わります。②も①と同じ理由です。

良い事務所だと慣れた工務店さんがいます。

工務店さんも良い事務所の物件は問題が

少ないので仕事を受けたいと思います。

また問題が少ないと費用的にも安く仕事を

請け負ってもらえる可能性もあがります。

③は結構、不得手な事務所も多く、コスト面は

特に後々問題が大きくなるケースもあり、

表面的にあまり見えない部分の仕事のため、

どういった風に進めるのか事前の確認を

お勧めします。④は個人的な経験で写真と

実物が違いすぎる方は問題があることが

多いと感じてます(^^; ⑤は案内できる=

クライアントと良好な関係を築けているが

成り立つと思います。完成見学会を行えると

いうのも、最終段階までしっかりと仕事が

できていないと了解を得るのは難しいと

考えることができます。⑥ですが、こちらは

設計監理契約前に重要事項として説明が

必要な項目になり、どれくらいのペースで

現場監理をしているかは建物の品質にもかなり

影響するところなので、早めに確認するように

してください。プランだけに目が行きがちですが、

プランはある意味できて当然なので、その他の

ところもしっかりチェックして設計事務所選びの

ポイントとして検討してみてください。

 

設計ブログでは、当事務所の設計に考え方と

これから住宅の計画をされる方のために

建築業界でも数少ない設計と施工の両方を

経験した一級建築士による役立つ情報を

定期的に掲載しております。

※約20日間隔で7のつく日に更新します。

右側のカテゴリー最上段「01設計ブログ」

のタグをクリックしていただければ、

設計ブログのみを表示することができます。

是非住まいづくりにご活用ください。