富田林の家

初登場の富田林の家は昨年6月に面談をさせていただき、

7月に敷地調査をした後、少しお時間をいただいて

昨年10月下旬のプレゼンテーションから、数日後にお返事を

ご依頼をいただいたプロジェクトになります。

途中、奥様のご出産があり、その後に新型コロナの影響もあって

多少の時間を要しましたが、プランはスムーズに進んでおり、

来月中には工務店さんへの見積依頼ができそうです。

敷地も良いところで、広さも余裕があるため、それを活かした

気持ち良い空間ができたと思います。

構造的にも当事務所ならではの、組み方と検討ができ、

見えないところの部分もいい感じになっています。

個人的にも今から上棟が楽しみなプロジェクトです(*^_^*)

 

草戸と小浜の家。

いつも工事をお願いする工務店さんからの依頼で

RC壁式構造で1階クライアントが経営する畳屋さん倉庫

+2,3階旅館(各階客室2室)の工事が進んでおります。

客室はクライアントご家族(親夫婦と子夫婦)でそれぞれ

1室ずつこだわっているので、楽しく面白い計画となってます。

現在は2回目の中間検査が4月下旬に終わり、9月中~下旬の

完成を目標に工事が進んでおります。プロジェクト名は

草戸ーsocoー(ソウコ)と畳屋さんと和のイメージを持ちつつ、

これまで既存であった解体された倉庫の慣れ親しんだ

呼び方をそのまま継続しています。命名はセンスある

クライアントのアイデアです。

進捗もうひとつは小浜の家、こちらは6月1日に引渡しを

しましたが、プロジェクトは残念ながら非公開で計画内容は

木造2階建ての一戸建て住宅となってます。

↑写真は草戸の2回目の中間検査時のものです。

 

福島区の家

福島区の家は現在、プランはほぼ固まり工務店さんからの

見積書が提出されたので先日、減額案の検討をしました。

当初は3階建て木造のインナーガレージがある防火地域での

耐火建築物と、木造住宅では恐らく難易度がMAXに

近い計画でしたが費用的にもかなりかかり、室内空間の

制限等の条件も厳しく、その中で熟考して見つけたのが

建築基準法などに適合しながら上記に近い内容で、

2階建て木造の附属建築物のある準耐火建築物の

プロジェクトになりました。途中、問題がないかを数度、

検査機関に足を運んで相談を行い、OKとNGの内容確認を

行いながら、床面積もギリギリ規制がかからない範囲と

なるように計算をしての設計作業をしての計画なので、

実際に確認申請が降りるまで、少しドキドキ感がある状態です。

学校で法規を教えていたことも、検査機関とのやり取りで

すごく役立ちスムーズに相談ができたので、近年取り組んでいた

新しいチャレンジをして、良かったと実感しました。

ちなみにこちらも門型フレームと特殊柱や大開口などがあり、

難易度はかなり高いですが、打合せにもしっかりと時間をかけ、

クライアントの熱心さもすごく力になってこだわりにこだわった

住まい計画になったと思います。減額案の検討でも見積額の

1割~1.5割以上の項目をひとつずつ打合せにて、

減額するかしないか、保留して検討継続、工務店さんに

確認する項目などを一緒に見て行き、予算範囲内にできそうな

感じになったので、これから契約と着工に向けて準備を進めて行きます。

福島区の家では、新型コロナの非常事態宣言中の4月、5月は

図面やサンプルをクライアント自宅の宅配ボックスに届けて、

ZOOMのWEB打合せで対策をして進めることができたので、

影響もできる限り小さく進められました。新型コロナが

おさまった後、上手に使えば遠方の計画や現場とのやり取りも

効率よくできることもわかりましたので、活用を続けて

いきたいと思います。

 

現在進行中のプロジェクト。

昨年から引き続き、今年も母校の修成建設専門学校の

特別担任をしています。昨年、受け持った1年生が

進級した2年生の担任業務と建築環境工学、設計製図の

授業担当をしています。現在は新型コロナの感染拡大防止で

オンライン授業をしており、建築環境工学は4名いる

講師のトップバッターを担当させてもらってます(^^ゞ

設計事務所の業務は今年2月に施工事例に掲載した

柏原のテラスハウスが昨年12月竣工で特に意識は

していなかったのですが2010年から続いている毎年の

プロジェクト完成もギリギリ更新できました。

その他では、進行中プロジェクトが4件あり、ひとつ目は

いつも工事などでお世話になっている工務店のビームス

コンストラクションさんからの依頼物件でセンスの良い

畳屋さんご家族がオーナーのRC3階建て倉庫(畳資材置き場)+

小規模旅館の計画の設計と申請、監理のお手伝いしています。

2月初旬に確認申請がおりて、現在は2回目の中間検査まで完了し、

9月末頃の完了検査を目標に工事が進められています。

ふたつ目は昨年5月19日のブログにプレゼン報告した福井県

小浜市の住宅。ブログは少し前に書いて予約投稿しているのですが、

本日、お引渡しをしています。同時進行のプロジェクト数にも

よりますが、プレゼンテーションからちょうど1年ちょっと

くらいが通常プランでの最短スケジュールです。このときは

プロジェクトが多かったので、かなりタイトだったかもしれません(^^;

みっつ目は2018年秋から計画している福島区の家、当初の計画から

大きく変更したところもあり、長期計画で進んでいますが、

プランもまとまり、工務店さんも決定して、構造も確定して、

現在見積を作成してもらっているところです。新型コロナの影響で

打合せ等もWEBミーティングで対応等をさせていただいてますが、

対面でないとできない箇所は落ち着いてからになるため、

12月末の完成予定も少し伸びてしまいそうですが、工夫を凝らして

いろんなことをしているので、今から完成がとても楽しみな計画です。

見積の金額がドキドキですが、今回は工務店1社への特命依頼の

計画なので期待しております。

よっつ目は富田林の家でブログでは初めての紹介になります。

昨年10月初旬にプレゼンテーションをさせていただき、現在プランも

まとまり、図面作成を進めております。こちらも新型コロナの影響で

打合せができない期間が続いてますが、奥様のご出産期間もあり、

図面も郵送等を利用して、できる限り進めているので、今のところは

大きくスケジュールの影響はでていないと思います。

それぞれまた写真付きで来週以降のブログにて紹介をしていきます。

※今年の2月新着情報に掲載しましたが、竣工後2年のタイミングで

精華町の家の写真を撮影させていただき、施工事例に掲載しています。

モールテックスのキッチンと洗面、浴室の他、デイベッドルームなど

新しい素材、新しい空間がご覧いただけます。(*^_^*)

 

ブログ再開のお知らせ。

昨年6月より約1年間ブログの休止をしておりましたが、

本日5月24日より再開させていただきます。

昨年は初めての専門学校の担任業務と複数の物件で設計や

申請業務が重なっていたことから、9年くらい続けていた

ブログを一時休止していました。何度か再開を検討したのですが、

年末までの業務の忙しさに加えて、秋ごろに妻が私とタイミングと

合わせて受けた人間ドックで、急ぎでする必要はなかったのですが

手術が必要な腫瘍が見つかったこと、その手術を今年2月に行い、

1ヵ月弱くらいの入院をしたこと、その期間は父子家庭になり、

業務が思ったように進められなかったことなどでなかなか

ブログの再開ができずにおりました。その後、妻は現在、

日常生活にほぼ支障がない状態まで回復してますが、退院後は

あまり動けない日も1ヵ月ほどありました。現在は新型コロナで

子供の在宅が続いてますが、それにも少し慣れてきたので、

ブログを再開することにしました。本日5月24日で当事務所、

創業丸10年&結婚12年の日ということもあり、それも良いきっかけ

になったと思います。 (^^ゞ

ブログを再開するにあたり、更新は定期的にしたいと考えているので、

今後の更新ペースは業務に支障のでにくい週1として、

月曜日にアップでしていきたいと思います。

久々の投稿で文面が長くなってしまいましたので、現在の進んでいる

プロジェクトなどの紹介は、次回の6月1日から記載させていただきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

メールおよびホームページの不具合発生について

2020年5月15日から19日の間、メールの受信ができなく、

またホームページも表示できない不具合が発生しておりました。

現在は復旧して、問題は改善しております。

上記期間にホームページが閲覧できずにご心配とご迷惑を

お掛けしたことをお詫び申し上げます。またメールについては、

期間中のメールフォームからの送信を含むメールの受信ができておらず、

いただいたメールの確認ができておりません。こちらからの返信の

連絡が無い方はお手数をお掛けして申し訳ありませんが、

再度ご連絡いただけますでしょうか。

 

大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 

ブログの投稿について

ホームページ開設から、できる限り2日に1投稿でブログを

あげていたのですが、今年度から設計業務と学校業務の2つが重なり、

これまでと同じように投稿をするのが、少し困難になってきました。

楽しみにしてくださっている方には大変申し訳ありませんが、

しばらくの間、不定期投稿にしたいと思いますm(_ _)m

 

夕焼け。

先日、青空の中の夕焼けがとてもキレイだったので

マンションの玄関ポーチ近くから携帯で撮影してみました。

月と夕焼けのコラボがとてもいい感じでした。

 

体育大会。

長男の体育大会に行ってきました。

晴天で5月とは思えないような気温で久々に

日焼けもしました。今回はPTAの体育委員を

していたこともあり、PTA競技への参加や

片付け等もあり、いつもより少し大変な面も

ありましたが、塩タブレットや水分補給に

気をつけていたので、なんとか体調を崩さずに

無事終えることができました。

やはり何事も対策が大事です(*^_^*)

 

水出しコーヒー。

先日、建築家さがしの杜のワークショップイベントの

影響をモロに受けて(^^ゞ 事務所でもコーヒードリップを

できるように必要な器具を揃えてみました。

ホットはコーヒーサーバーとペーパーフィルターと

ドリッパーが最低限あれば大丈夫なので、器具にもよりますが

そんなに高価なものではありません。これから夏ということで

器具を探していたとき見つけた水出しコーヒーのボトルも

一緒に購入(*^_^*) で、この水出しコーヒーにハマって

しまいました。カフェインもホットより出にくいみたいで

味もすっきりしながらもしっかり出ていてすごくおいしい。

しかもドリップは淹れ方によって、味が結構かわるのですが、

水出しはそれほど難しくはなく、手軽な感じも良いです。

日頃コーヒーをあまり飲まない妻も気に入って飲んでます。

ひとつでは足らなくなりそうなので、追加でもう1本

買っちゃおうか悩み中です(>_<)

 

創業&結婚記念日

2008年5月24日に結婚式を挙げ、2010年5月24日に事務所を創業したので

それぞれ11年と9年になります。帰りに洋菓子のタルトを買ったくらいで

特にちゃんとしたお祝いはしていないのですが、その分を夏に計画している

家族旅行で考えたいと思います(^^ゞ ありがたいことに仕事もこれまでで

1、2を争う忙しさですが、今までいろいろ経験してこれたおかげもあり、

なんとか乗り切れるように頑張れています。来年の記念日は少しゆっくりと

過ごせるように調整ができたらなぁと思います(^^;

 

フェニーチェ堺。

今年10月にオープン予定のフェニーチェ堺は

結構前に足場も取れて、外観がわかるようになっています。

打合せに行く際などに自転車でも近くを通ることがあり、

よく見るのですが、外はほぼ出来上がっている感じなので

最近は変化が分からなくなってきました。内部を見るのは

子供の音楽会の発表会で使われたらかなぁと思います。

 

体育大会2019

非常勤で担任をしている専門学校の体育大会が

エディオンアリーナ(大阪府立体育会館)でありました。

少し前までは自分がクラス担任をして、体育大会なんて

想像もしなかったですが、とても楽しい経験ができました。

この時期に開催することで、まだ入学して1ヵ月ちょいの

学生達がコミュニケーションを深められて、まとまりが

でてくるなぁと感じることができました。クラス対抗で

25チーム程ありましたが、惜しくも3位入賞まで

あと一歩届かずな結果でしたが、とても楽しかったです(*^_^*)

 

建築家さがしの杜 ワークショップイベント。

初開催となる建築家探しの杜のワークショップイベントは

たくさんの参加予約をいただき、楽しく賑やかに行う

ことができました。今回の内容はコーヒーをメインに

参加者それぞれに選んでいただいてオリジナルブレンドを

してもらった豆を入れておくためのケースづくりがあり、

私たちもお手伝いをしながら、両方がとても勉強になりました。

また次回もおもしろそうな内容でワークショップイベントを

開催予定ですので、ぜひ皆さんもご参加ください(*^_^*)

 

↑家のかたちをしたコーヒーパックの入れ物です。この中にコーヒー豆の

小パックを入れて保管してもらうようになってます。

 

柏原のテラスハウス 減額案と通路整備

2回目の減額案の打合せと43条の道路許可の申請で

必要になった通路整備について、打合せを行いました。

減額案では、前回で変更を検討していた無垢のフローリングを

復活させて、その他の部分で減額をすることになりました。

賃貸の物件でもやっぱり肌が一番触れる床材は重要な

ポイントなのだと思います。借主さんのことも考える

クライアントは良きオーナーだと感じます(*^_^*)

43条の道路許可を進めていたところ、大阪府より

先に通路整備をしてくださいとの連絡がありました。

他の地域では整備→許可申請→(中略)→整備した

箇所の一部を撤去→給排水管の引き替え→再度整備と

無駄になる部分もでてくるため、整備を後にするケースも

あるのですが、今回はそれがNGだということで、

着工は少し遅れがでてしまいますが、無駄がでないように

給排水の引き替え→道路整備→許可申請で進められる

方向で工務店さんと調整をすることにしました。