BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

ここ2~3年愛用している靴の紹介をします。

ドイツのメーカーでビルケンシュトック。

靴の形状の違いで名前がついているのですが、

世界の都市名となっています。私が所有しているのは

「ロンドン(シアリング)」「モンタナ」「ボストン」

「キョウト」の4種類です。先端が幅広い感じに

特徴があり、そこがお気に入りのポイントです。

素材の違いや色も多数あるので、少しずつ増やして

いければと思います。定価は若干高めです。

直営オンラインショップ限定品は基本的に定価購入と

なってしまいますが、モノによってはネットで安くなって

いるものもあり、まだ手が出しやすいモノも多いです。

 

堺区の家Re ショールーム見学

2週続けてのショールーム見学になりました(^^ゞ

前回は土日祝の予定だったので、メーカーにより予約が

いっぱいでしたが、今回は平日の見学で予約も幾分かとりやすく、

ショールーム自体の混雑具合も和らいでいました。

設備関係は計画の初期に行くことでイメージも掴みやすく、

後での変更も検討しやすくなります。

浴室の広さの感じなどは後で変更しにくい場合もあるので、

先に見ておくのが良いと思います。

 

淡路島の別荘 第4回打合せ。

今回の打合せは、住宅設備メーカーのショールーム見学に行ってきました。

打合せで修正した図面を基に各メーカーの特徴を確認し、プランと見積書を

作成してもらいます。新型コロナの影響で時間制限もあり、ゆっくり確認が

できない部分もありますが、実際の展示を見てイメージもしやすいので、

これからの計画も進めやすくなります。来週は堺区の家Reもショールーム見学、

1日で約1万歩は歩くので、いつも車移動している私は足が少し疲れて

しまいますが、いい運動ができたと考えるようにしています(^^ゞ

 

和歌山の家 外観変更。

概算見積依頼に進んでいましたが、クライアントより

外観変更の希望がでてきましたので、新しいプラン提案を

させていただきました。住まい計画は実際の生活をイメージし、

シミュレーションをすることでより良いものになると思います。

しっかりと計画を真剣に考え、悩むことができれば

完成の時に納得できる住まいになります。変更等の作業で

少し計画するための時間は必要となりますが、そこが大丈夫で

あればじっくり検討するのが私としてもおすすめです。

外観のイメージが斜めが入って難しいとのことで、

プラン打合せ後に1/100の外観模型を作成しました。

前案からは玄関の位置を大幅に変更し、塀ではなく

植栽で視線を和らげるプランとなりました。

 

フランネルソファ

自宅兼事務所で使用していた無印のソファがへたってきたので、

春頃から買い替えしようと探していたのですが、良い感じのを

見つけてショールームに行き、しっかり妻と2~3ヵ月検討してから発注。

先月末に新しいソファが設置されました。子供も下の子が

今年小学生になり、大きくなってきたのでそろそろ無茶な汚し方は

しないであろうタイミングで買い替えすることができました。

寸法的にはリビングにギリギリの大きさなので、少し小さめの3人掛けと

最後まで悩みましたが、いつかカウチソファにしたいという夢があったので

到着日まで大丈夫か心配しながら待っていました。

結果、使い勝手に影響もなくこちらを選んで正解でした。

低めのタイプで広い座面があり、圧迫感もなく、大きなものを置いている

という印象がつくことで部屋が広く感じるという効果も得られました。

イスではなく床より少し高い位置にあるゴロンとできるくつろげる床という

イメージを持ちました。ソファの感覚として床感を持つことは

今後の設計にも新たな引き出しとして良かったです(^^ゞ

色はチャコールグレーですが光の加減でいろいろな表情に変わるところも

良い感じです。

 

堺区の家Re 第1回打合せ

第1回目は事前にメールで送信していた契約書の内容説明と

プレゼンテーション案からの再ヒアリングを行いました。

リノベーションなので、コストを考えながら今回は

どこまでするか将来的に計画するか等も確認しながら

進めることが可能な部分も多いです。床材のサンプルも

少し持って行き、同時に好みの雰囲気や素材もチェック。

次回はショールーム見学の予定。平日に行く予定ですが、

それでも予約できる日が少し先なので、先行して進めて

行けるところは準備していこうと思います。

 

淡路島の家 第3回打合せ。

当初ショールーム見学予定でしたが、土日の予約がいっぱいで

日程が少し先になりそうだったので、先行して木製建具とサッシの打合せ。

高台から西側に海が見える場所なので、距離はそこそこ離れていますが

潮風の影響も考えてサッシは樹脂製をチョイス、外壁も塗壁や焼杉等も

検討しましたが、デザインとメンテナンス性からガルバリウム鋼板の

サイディングの予定となりました。次回は予約のとれた設備メーカーの

ショールーム見学を一緒にまわります。

 

富田林の家 竣工写真アルバム。

写真家の多田さんから竣工写真のアルバムとデータが届いたので

クライアントの住まいへ渡しに伺いました。

伺った時に庭の人工芝をDIYされていて、ちょうど全体がわかる

形になっていました。とても心地良さそうな庭になっていて、

お子さんもワンちゃんも楽しく遊べそうな雰囲気で良い感じでした。

少し手直しが残っていた門柱もチェックし、お引渡しから約1ヵ月、

引越しから約20日、快適に暮らせているということで良かったです(*^_^*)

※既に施工事例にも掲載していますが、ブログとタイムラグがあり、

データをお渡し後にホームページにアップしています。

 

和歌山の家 第9回打合せ。

概算見積書の提出を待っているタイミングでしたが、

クライアントから気になる部分がでてきたとプラン変更の

ご相談をいただいたので、ご自宅に伺い打合せを行いました。

一緒に2時間程、検討をして希望部分と気になる部分を確認し、

変更に伴う時間をいただくこともできたので、内容から少し大幅に

変更したプランを再度提案させていただくことにしました。

打合せの中で新たな形も見えてきたので、進化した良い希望に

合うものにできるようにかんばります。

 

堺区の家Re プレゼンテーション。

5月にお問い合わせいただき、先月初旬に現地実測調査を行い、

先日、プレゼンテーションをさせていただきました。

鉄骨造の3階建て+ペントハウスのリノベーションで

1階は駐車スペースと事務所、2階より上は住宅の計画です。

広さは十分あるため、少し外の空間のバルコニーを広げて

開口部を大きく取れるように提案させていただきました。

外壁と屋上防水は数年前にメンテナンスをされたとのことなので

足場を建てずに外の作業が可能なところで内部空間が良くなる

形を検討したプランの提案は翌日にご依頼のお返事もいただく

ことができました。次回再度ヒアリングと契約書の内容を

説明させていただく予定です。リノベーションの計画の割合は

施工事例の1~2割と少ないですが、現場監督をしていた経験が

すごく役立つ部分でもあるので、そこを活かしてより良い

形にしていけるように頑張ります。

 

Gallerのチョコレート。

5月の母の日に私と妻の母親にGallerのチョコレートを

送ったのですが、その数週間後にGallerからメールで

チョコレートセットのプレゼントが当選しましたとの

連絡が届きました。最初、一瞬また詐欺メールかと

思いましたが、先日注文したことを思い出し、

念のためホームページを確認すると母の日に対象商品を

購入した方の中から抽選で送ると記載された文章を発見。

たしか当選人数は10名だったと思いますが、

全然その情報を認識していなかったので、予期せぬ

ラッキーでした(^^ゞ 5000円相当のチョコとかなり量が

あるため、毎日家族4人で少しずつ楽しんでます。

 

富田林の家 完成引渡し。

6月中旬に完成引渡しをしました。追加工事と雨の日が多く続いたのが

あったことも影響し少し残工事がありましたが、それもお引越しまでに

ほぼ完了。引渡しから1週間後にお引越しをされ、新しい住まいでの

生活もスタートされています。クライアントからは引っ越しもびっくり

するほどスムーズに進み、収納がとてもしやすかったとの言葉を

いただきました(*^_^*ゞ それぞれのものがここに置くようになっている

と自然とわかるようになっていたとのことで、褒めていただきました。

個人的には恐らく打合せもしっかり話せて、しっかり考えていただいたので、

住まい手自身が自然と認識できるようになっていたのだと思います。

毎回、違う間取り、違う雰囲気の違う空間ですが、クライアントの

コラボレーションで完成し、それぞれに合った住まいになるのだと感じます。

竣工写真撮影も6月下旬に終えたので、来月中旬頃また施工事例に

アップできると思います。今回の写真は少し手直し等が残っている

引渡し数日前のものになります。

 

 

 

 

 

淡路島の別荘 第2回打合せ。

淡路島の別荘の仕上材仮決定と修正プランの確認をしました。

前回は1.5階リビング案でしたが、減額しつつ特徴である海を

望めるテラスをより活かせるように2階リビングにしました。

一気に2階へ上がるのは少し大変に感じるので、玄関を約1.7階の

位置に設定して軽減できるように考慮をしています。

間取りのLDKは広くなりましたが、全体的に施工床面積を

約10坪縮小して、形状もほぼ総2階となり、コストダウンも

かなりできたと思います(^^ゞ 打合せにて少し収納面積を

増やす方向で若干の修正をするのですが、今のところ大枠は

新しく提案したプランで進めて行けそうです。

次回はスケジュール的に予約が早く取れそうなら住設メーカーの

ショールームをまわる予定です。

 

和歌山の家 第8回打合せ

前回はプラン変更部分に時間をたくさん使ったので、

今回は先に設備関係の打合せをしました。コンセントや

照明器具等ののおおまかな位置や数などを確認し、

スムーズに進められたので、その後にプランの打合せ。

保留の箇所もありますが、大枠の修正した部分は

OKをいただけたので、図面がある程度修正できた

段階で概算見積を工務店さんに依頼する予定です。

現在はウッドショック等の影響もありそうですが、

タイミング見つつ、GOができるように図面等も

進めていこうと思います(*^_^*)