福島区の家 ショールーム見学。

クライアントと一緒に各メーカーの大阪ショールームを

見学してきました。見学するだけなら、時間もそんなに

かかりませんが、工務店さんへの概算見積書用に必要な

見積をしてもらうためには、住宅設備機器の数にも

よるのですが、だいたい1つに2~3時間かかります。

なので、見積依頼して1日まわれるのは最大3メーカーで

予定することが多いです。この日は気になる2つの

メーカーで見積依頼し、他はザっと見学する形式で

午前10時から夕方までいろいろなチェックをしてきました。

1度ショールームを巡っておけば、後からの変更や

調整もしやすくなりますので、設計契約後の早めに

行くようにしています。その後、概算見積書で金額確認後、

メーカーを決めてから最終確認に行くことで、効率的に

検討を進めて行くことができます(^-^)

 

柏原のテラスハウス。

追加資料の提出から3週間以上が経過して、

ようやく道路の判定結果が出たと大阪府から

連絡がありました。聞いていたより、かなり

大幅に時間がかかっていたので、途中に電話で

確認と催促していたのですが、思ったようには

進まないこともあるみたいです。早め早めに

手続きを進めていたので、計画スケジュールへの

影響はありませんが、タイトなスケジュールの

直前にこんな感じだったらと考えるとゾッとします。

結果も道路とは判定されず、次の43条2項2号の

許可申請の手続きが必要となりました。

この申請もまずは計画の図面等を揃えてから

柏原市と消防に書類を提出し同意を得て、

その後大阪府に手数料を支払って、審査をして

もらうという、少し考えれば不要な手間が

かなり無くせそうな申請手続きの流れです(^^;

問題なく進められる可能性が高い敷地だとはいえ、

許可を得られるまで、クライアントが不安を感じる

ところですし、私もなにか落ち着かない部分を

かかえた状態となりますが、きっちり手続きをして、

うまく計画が進められるようにがんばりたいと思います。

 

石切の家 1年点検。

早いもので高校の同級生のお家でもある石切の家の

引渡し後1年の点検に工務店のビームスコンスト

ラクションの現場監督と伺ってきました。

大きな不具合もなく、クロスのすき間などの

メンテナンスも当日してもらい、メンテナンスに

合わせて、防犯カメラの取付のお手伝いとDIYで

作成されている裏の材料小屋の相談にのらせて

いただきました。先日、ショールームに来られた時に

聞いていたお庭の植栽や装飾、手作り小物が増えて、

更にとてもいい感じの住まいになっていました。

 

TERAMACHI library。

日置荘の家2は日置荘の書庫-TERAMACHI library-という

名称をつけて、プレゼンテーションをさせていただきました。

まだ、実現できるかわかりませんが、クライアントには

イメージ通りと言ってもらえました。

個人的にもシンプルかつ地域にも馴染むおもしろい

パブリックスペースが提案できたと思います(^^ゞ

なかなか数少ない用途の建物なので、良いお返事が

届くことを期待しておきたいと思います(^-^)

 

柏原のテラスハウス 道路判定相談。

提出していた道路判定の事前相談の返答が通常より日数かかった後、

FAXで大阪府から追加書類の依頼が来ました。法務局にて2日を

要して書類を整えてから、郵送提出でOKだったので送ったところ、

1週間過ぎても返事がなかったので、電話にて問い合わせをしました。

今回の計画地前の道路がかなりレアケースの未判定ということで、

返答予定時期も言えないとの回答。早めに申請は動いていたので、

時期的にはまだ全然問題はないのですが、なにかしらの理由から、

これを確認申請前や着工予定が決まっているタイミングくらいに

するようにしていたら、スケジュールはかなりしんどかったと思います。

柏原市→大阪府→柏原市経由の大阪府(間に2回法務局への資料手配)

という、なんとも非効率的な申請手続きからのこの状況なので、

役所のあり方に疑問と不満は大きくなるばかりですが、

クライアントのためにも冷静に対処し、しっかりと私の方での

業務をスムーズに進めたいと思います。

 

福島区の家 第2回打合せと設計監理契約。

第2回目の打合せを行いました。この日は仕上材料の仮決定をするため、

いつも通りカタログもたくさん持ってクライアント宅に伺いました。

ご自宅に伺っての打合せが多いので、可能な限り事務所と変わらない形に

できるような体制を整えています(^^ゞ 長時間の打合せとなりましたが、

前回内容を確認した設計監理の契約も締結して、無事予定通りの内容を

進めることができました。次回は住宅設備関係のショールーム廻りを

する予定です。

 

柏原のテラスハウス 打合せ。

今回から計画名を柏原の住宅から柏原のテラスハウスに

名称変更しました。住まいの種類や名称というのは

いろいろありますが、同じものでも「長屋」と

「テラスハウス」のイメージはかなり違うかもしれません。

個人的には「長屋」も味があって良いイメージを

持っているのですが、和の印象が強いかもしれません。

「テラスハウス」はデザインされた感じが入り、

賃貸物件としてはより好印象になると感じて、

今回の名称を採用しました(^^ゞ 打合せはクライアント

ご家族のおひとりが遠距離にお住まいということもあり、

メールでの図面のやり取りをしながら、間取りの大枠は

決まってきました。既に平面図は実施図面化を進めており、

この日はサッシと木製建具の打合せを行いました。

事前に資料を見てもらうことができていたので、

内容確認もスムーズに進めることができました。

着工までは少し余裕があるのですが、消費税の関係から

なるべく作業は早め早めに行い、増税にならないように

施工業者さんと契約するスケジュールにしています。

 

福島区の家 第1回打合せ。

お返事をいただいてから、初めての打合せをしました。

この日はまず見本の契約書で契約内容、設計監理業務工程表で

全体のスケジュールを説明を行い、次回と次々回の打合せ

日程の調整をしました。事前に契約書の見本をメールで

送信しているので、打合せもスムーズに進んでいきます(^_^)

その後、プレゼンテーション図面からの変更希望箇所の

確認をして、約2時間ほどで第1回目の打合せを終えました。

消費税アップのタイミングも踏まえて、しっかり進め方を

検討しないといけない時期なので、早め早めに対応できる

ようにしていきたいと思います。

 

大阪法務局 堺支局。

堺市役所の横にある総合庁舎の中に大阪法務局の堺市局が

入っています。私用で法務局に訪れることはあまりないですが、

謄本や地積測量図の確認など仕事で来る機会がそこそこあり、

昔は勝手がわからなかったことが、今では手続きにも慣れて

スムーズに進められるようになったなぁとふと感じました。

今回は日置荘の家2の敷地資料の確認で、古いのでないかも

しれないよと局員さんに言われたのですが、無事に資料を

取ることができました。広さもほぼ想定した通りで、

無事にクライアントの希望の車2台が駐車できそうだったので、

まずは一安心。これからしっかりプランを考え、良い提案が

できるように頑張りたいと思います(^-^)

 

福島区の家 プレゼンテーションしてきました。

先日、ブログに投稿していた耐火構造の木造3階建ての計画で

クライアントのお宅にお伺いし、プレゼンテーションを

行ってきました。クライアントが作成されていた間取り図を

基に少し工夫をしてのご提案。無駄なスペースをなくすことで

空間をより広く感じられるようにプランをしました。

午前中にプレゼンを行ったのですが、その日の夕方にご依頼の

連絡をいただくことができました(*^_^*) 計画地は福島区に

なりますが、現在のお住まいは自転車で行ける距離なので、

この日は自転車での移動。途中、現在堺市が建てていて、

建築工事中のフェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)の

足場が取れて外観がわかるようになっていたので、写真撮影(^^ゞ

来年秋に完成予定ですが、いつかそのうち何かのイベントで

訪れることがあるのかなぁ?

 

日置荘の家2?

約3年半前に竣工した日置荘の家の住まい手さんから

計画が進められるかわからないですが...とご相談の

連絡をいただき、現地確認とヒアリングを行ってきました。

内容はお近くの空き家がこの間の台風21号の被害から

売りに出される可能性があるとのことで、駐車スペースと

書庫(地域コミュニティスペースとしての利用も検討)で

プラン提案をさせていただくことになりました。

住まいを計画させていただいた方から再度、建築計画の

依頼をいただけるのは本当に嬉しいです。良い空間が

提案できるように、しっかりがんばりたいと思います。

 

住まい手さんがショールーム見学(^-^)

石切の家の住まい手さんが堺ショールームの見学に

来てくれました。奥さんは私の高校時代の同級生でもあり、

子供も同世代なので住まいの話の他、同級生の話、

仕事の話、子供の話など話題は様々です。新事務所の

お祝いにはセンスの良い花瓶とお花と手土産もいただいて

しましました。Kさん本当にありがとうございます。

来月頃には早いもので1年点検の予定です。外構の植栽も

パワーアップしているとのことで、今から訪問するのが

とても楽しみです(^-^)

 

王寺町の家 半年点検

竣工後の追加工事等の手直し部分の確認と合わせて

半年点検をさせていただきました。半年生活をしてみて、

新たに設置したいものもでてきて、そのご相談を

受けさせていただきました。基本的に欲しいところに

必要なものがあり、とても便利で快適にすごせている

とのことでしたので、設計者としても嬉しかったです(^^ゞ

また1年、2年、5年、10年と点検は続いていきますが、

住まい手も、つくり手も愛着を持ってメンテナンスを

することで、それが住まいの味となり、よりいい感じの

雰囲気になると思います(^-^) Uさま今後とも末永い

お付き合いよろしくお願いいたします。

 

柏原の住宅 42条の道路判定に係る事前相談書を提出。

建築物を建てるためにはいろいろな調査が必要で

計画場所によっても必要な書類が変化します。

柏原の住宅では前面道路が未判定となっていたため、

「柏原市で調査~大阪府で確認&調査~柏原市経由で

大阪府に今回の事前相談書を提出」といった流れと

なります。来年12月頃に完成予定の計画なので、

まだ時間は余裕がありますが、後で予想外が発生する

ケースもあるので早め早めで確認を進めています。

最近は新しい市役所も多いですが、柏原市役所の

建物は結構古いです。経年劣化が進んでいるため、

建替計画もあり、3~4年後には新しい建物になる

予定らしいです。